スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせち料理を作った

明けましておめでとうございます。
昨年はこのブログをご来訪くださってありがとうございました。
今年もボチボチと更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

昨年末にはおせち料理として、またいろいろと作りました。
筑前煮
黒豆
タケノコの煮物
なます
ぶりの照り焼き
栗きんとん

筑前煮は、前日から切り出して一晩アク抜きをして、レシピ通りに油で炒めてからダシ汁と酒、砂糖、醤油で味をつけました。普段はこんなに手間隙をかけて作らないのですが、おせちの時だけは丁寧に。
黒豆は時間がないので圧力鍋で煮ました。少し時間をかけすぎて、黒豆の皮が破れてしまったのでやや失敗…。
タケノコはかつおだしと塩で味付け。
栗きんとんは、さつま芋の餡の部分だけ自作で。
実家からもらってきたさつま芋をアク抜きしてから、裏ごしして、それから砂糖を加えて練りました。
他の物は買ってきたカマボコやハムを切って詰めて、31日におせちの重箱が完成しました。

子供が生まれた年から気合を入れて作り始めたおせち料理、今年で三年目になります。
育児ストレスで、半ばムキになってやりだしたのがきっかけですが。
おせち料理のレシピを見ると、野菜や魚の素材を生かした、丁寧な料理の仕方が書いてあります。
普段は適当にすませがちな工程を、改めて丁寧にレシピを見ながら作っていくというのは、料理の基本を見直すという点で大変有意義に感じます。
だし汁の取りかた、煮物の切り出しから仕上げ、盛り付けまで。
魚や肉の扱い方も、丁寧にやる意味が必ずある。それを再確認しました。
新しい年の始まりに、お客さんが来るわけではありません。けれど、夫と子供に食べてもらうためだけにきちんと作る。きれいに盛り付ける。そうした料理が一つの行事になるんだなと思うと、私の中でも作る喜びと食べる嬉しさが生まれて、いいものだな、と思います。

皆様にとっても良い一年になりますように。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

机の上


ブログでブームはブロモーション

最近の記事
ここの住人

まえのめり

Author:まえのめり

ランキング参加

ポチッとお願いします。
FC2-15.gif
にほんブログ村 子育てブログへ

プレスブログ
最新音楽
カテゴリー
全記事リスト

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
お取り寄せ

自宅で手作り佃煮セットの店

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。