スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーカーで鉄道博物館

今日はママ友と一緒に、ベビーカーで鉄道博物館に行って来ました。
行くまでに、乗り換え駅でのエレベーターの有無や、アクセスのしやすさを調べておかないと大変ですね。
大宮駅ではエスカレーターにベビーカーを乗せたりしてけっこう大変でした。
(あるだけマシだけど…)
さて、鉄博ですが、平日だというのにけっこうな人でびっくり!!
こんだけ繁盛している博物館も珍しいのでは?
入り口をパスモで入場してみると、さっそくレストランには人の列ができはじめている。時計を見たらもう11:30でした。入る前にD51の前で記念撮影とか、いろいろのんびりしてるとこうなっちゃうのね。
建物を一歩出ると駅のホームがあって、ミニ新幹線が走っていました。ホームでは駅弁を売っていて、東京や各地の駅弁が選べて楽しい!!そこでお昼ご飯を調達したので、ミニ新幹線に乗ってみました。
すると…3分くらいで次の【博物館北駅】(終点)、そして目の前には【お出口でございます~】と改札のお姉さんが。
えーまだ見てないのに駐車場側の出口に来てしまった!!
左手に大きな電車とキッズスペースがあったので、そこでお弁当を食べることにしました。
なんと、このキッズスペースにはダイヤブロックで作られた大きなSLや電車が展示され、子供が自由に遊んで良いのです。グッズや軽食を販売する売店もあるし、空調もバッチリ。
電車の古い車両も乗り降りして遊べるし、お弁当を食べられるようなベンチもある。
そして何より、このスペースは無料!!つまり改札の外側にあるので出入り自由なのです。
そんなスペースで子供たちはおおはしゃぎ、とても楽しんでいる様子。
大人たちは顔を見合わせて、「入場料払う必要なかったかもね…?」
お弁当を食べたら気を取り直して、博物館の本館を見学しました。
本館と北出口の間にある庭?には、小さな電車が何台も走っていて、見ると親子連れなどか運転しています。これは朝一番で予約しないと、体験乗車はできないみたい。
古い実物の車両が何台も展示されているゾーンでは、黒くドッシリとした蒸気機関車がひときわ存在感を放っていました。こういう機関車が100年以上前に走っていたんだなぁ…そう思うと感慨深いものがあります。
車両を乗り降りできる展示もあり、お子様も大人も楽しめる。中には展示車両の中でゆったりとくつろぎ、鉄談義をしている男性たちもいました。
そこから二階へ上がると、車両展示を取り囲むようなデッキに出ます。
上から眺める電車たち、というのも面白くてよかった。
何台も並んでいる様子はさすがに壮観であります。鉄ちゃんでなくても、感激するよ。
デッキを渡り、展示館中央部の二階にはジオラマ展示とキッズスペースがありました。
ジオラマのほうは、各回入れ替え制で列ができています。大きなジオラマの中を、沢山の電車模型が走る様子が見られるのです。
人の列を眺めながら、我々はキッズスペースへ。
中にはプラレールが沢山あって、うちの坊はもう夢中。…でもさ、ここで長居をすると、博物館に来た意味がない気がします。
大きなポイントは、キッズスペースの奥にジオラマ展示室を横から見学できる場所があるってこと。
まだ座席にちゃと座れないようなチビちゃんたちは、ここから保護者と一緒に見てね、という配慮がとっても嬉しいです。行列に並べない小さい子は、ここで十分だと思いました。
キッズスペース前のミュージアムショップには、多くの鉄道グッズが集まっていて魅力的です。
書籍、子供用絵本、玩具、DVD、キーホルダーにストラップはかなりマニアックな車両がついています。正直なところ、鉄ちゃんでない一般人には、どれか何だか見分けが付きません…orz
プラレール売り場では、大人二人が真剣な顔で「これは光るんだ」「こっちはいらないだろ」とか言い合ってました。子供そっちのけで。
うっかりサンリオの「しんかんせんグッズ」に手を出しかけましたが、普段見かけない物のほうがいいと思いなおし、プラレールマグネットブックを購入。
ボードを開くと中には薄いマグネットシートでできたたくさんのプラレール電車がついていて、何度も貼ってはがして、レールの上を走らせようという本というか厚紙ボードです。
トーマスの輸入物の塗り絵が1008円だったことに仰天して、買わずに去りました。
恐るべし、版権。
そうこうしていると子供の電池が切れてきて、お帰りの時間です。
出口付近の売店で「食堂のカレー(レトルト)」をお土産に買いました。これはパパ用。
昔の食堂車で出ていたようなカレーを再現しているようですが、400円はべらぼうに高いと思いました。一人前のレトルトカレーなんだよ。
帰りはグッタリとベビーカーで寝る子供をつれて、疲れを感じつつ帰宅しました。
とても広くて、一度ではほとんど見た気がしませんでした。なのでもう一度、行きたいなぁと思った楽しい博物館でした。
人気があるのもうなずける、遊び心いっぱいの空間で、とても楽しい一日でした。
トイレはオムツ交換台があるし、キッズスペースには授乳室もあるので、乳幼児連れにも優しい設計でしたよ。
子連れは絶対に平日がオススメです。たぶん土日はベビーカーを押すのが大変だと思うから。
もしこれから子連れでお出かけするよ、という方のご参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

机の上


ブログでブームはブロモーション

最近の記事
ここの住人

まえのめり

Author:まえのめり

ランキング参加

ポチッとお願いします。
FC2-15.gif
にほんブログ村 子育てブログへ

プレスブログ
最新音楽
カテゴリー
全記事リスト

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
お取り寄せ

自宅で手作り佃煮セットの店

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。