スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和光市の住宅事情その2

副都心線の終点 和光市駅 北口編

和光市の北口には、現在タクシープールもなければ、ロータリーもありません。
北口から発車するバスは市内を循環する路線と、成増行きがあります。
駅に着いたバスは回転台の上で方向転換しています。

都市計画では今後、北口駅前の大開発をする予定で、計画道路や区画整理の地図などは出来ているようです。しかし、まだ地上げもしていない状況だけに、開発に着工するのが何年後になるのか、さっぱりわかりません。

現在、副都心線が開通したこともあり、土地付き一戸建ての新築物件がとても多くなっています。
大きな畑をつぶして何軒も連なる分譲住宅にしたり、古い家ごと不動産屋が買い上げて、新築を建てているところもあります。
駅から徒歩10分以内だと4000万円を確実に超える物件が多いようです。
南欧風のあそこなんか、5000万~6000万円台だってさ!!
バスで少し北へ下るなら、もう少し手ごろな物件が沢山出ています。
和光市は地主が多いため、マンションは賃貸が多いのです。一戸建てを狙うなら、開発途上にある北口方面がオススメですよ。
前にも書きましたが、買うなら土地をちゃんと見てからにしましょう。
不動産情報として載っている図面には、その家のことしか書いていませんが、周囲の環境こそ重要だと思います。
新築でいいなぁ、安いなぁと思っても、
「以前この土地は大きなお屋敷でしてね。このあたりには池があって鯉が泳いでいて…」
と不親切な不動産屋は教えてくれません。
それって湧き水が豊富で、地盤沈下しやすいってことだよね!?
そう考えると、近所の人に聞いてみるぐらいの余裕が欲しいですね。

私も以前に不動産の物件を検討した際には、天気の悪い日に行きました。
雨が降っていれば、水がどちらに流れるのか、排水が悪くないかチェックできます。
階段のように整地されている真中の区画は、特に注意が必要です。
上の段から水が落ちて、湿気がすごいと暮らしづらいからです。
日光が当たるかどうかだけでなく、水はけの良さをポイントに、土地を選んでみてください。

スポンサーサイト

theme : 埼玉県
genre : 地域情報

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

机の上


ブログでブームはブロモーション

最近の記事
ここの住人

まえのめり

Author:まえのめり

ランキング参加

ポチッとお願いします。
FC2-15.gif
にほんブログ村 子育てブログへ

プレスブログ
最新音楽
カテゴリー
全記事リスト

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
お取り寄せ

自宅で手作り佃煮セットの店

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。