スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANTA「流星と春の嵐」に打ち抜かれ…

CANTAの新譜「流星と春の嵐」
聴くたびに歌詞も曲も胸に突き刺さるようで痛い。
なんてすごいアルバムを作ってくれたんだろう、CANTA。
CANTAのメンバーは元聖飢魔Ⅱのギタリスト・ルーク篁、ドラムのライデン湯沢、そして元アニメタルのMASAKIがベースを担当する3ピースバンドです。
曲はハードロックでありながら、歌詞はメンタルな部分を前面に押し出したものが多い。
今回のアルバムの一曲目「1400km/h」という曲では、世界のどこかで繰り返されている「人の死」を見つめて歌い上げられている。見てみぬふりをして、平和だと思い込んでいる我々の心に、どっしりとした音と共にズシリと響いてくるのです。
ファンだけでなく、多くの人に聞いてほしい真摯な一曲。ラジオのリクエストしようかな…。
ちなみに1400km/hとは、日本の緯度における地球の自転速度なのです。赤道直下では1700km/hだそうです。
タイトルからして、奥が深いね。
明日は渋谷O-Westのライブに行ってきます。このアルバムにどれくらい感動したか、拳を振り上げることでメンバーに伝えたいと思います。
スポンサーサイト

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

机の上


ブログでブームはブロモーション

最近の記事
ここの住人

まえのめり

Author:まえのめり

ランキング参加

ポチッとお願いします。
FC2-15.gif
にほんブログ村 子育てブログへ

プレスブログ
最新音楽
カテゴリー
全記事リスト

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
お取り寄せ

自宅で手作り佃煮セットの店

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。