スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏至のウタ

夜になると目が冴えてしまう僕は
初夏の眩しい太陽の光がどうにも苦手で
明るい光に満ちた青空が僕を包むとき
なんだかとても所在無い気がする
夏至の日はなんだかそわそわして
なかなかこない夜を待っている
それでもとても気分がいいのは
ゆったりとした時間の流れる夕刻が
いつもよりずっと長いからだと気づいた
薄曇りの空が曖昧な夕焼け色に染まって
夕立の落ちてきそうな湿った空気の中を
ツイとツバメが低く飛ぶ
静かな、とても静かな
一杯のコーヒーを飲み干すまでの
夏至の夕暮れ


唐突に詩が書きたくなって…。
たまーに、書いていくかもしれません。

スポンサーサイト

theme : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

机の上


ブログでブームはブロモーション

最近の記事
ここの住人

まえのめり

Author:まえのめり

ランキング参加

ポチッとお願いします。
FC2-15.gif
にほんブログ村 子育てブログへ

プレスブログ
最新音楽
カテゴリー
全記事リスト

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
お取り寄せ

自宅で手作り佃煮セットの店

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。