スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いま、ゴルゴ13から連絡があって…

いま、ゴルゴ13からメールに連絡があった!!
送られてくるミッションをクリアすると、ゴルゴ13に褒めてもらえる!!
というか、抽選でプレゼントが当たるというキャンペーンなんだが。
いつゴルゴからメールくるのかドキドキするな…。
気になる人は携帯メールで登録すると、すぐにミッションに参加できるよ。
期間によってプレゼントが次々に変わるので、それも楽しみ!!
まずはこのキャンペーンサイト↓を見て、ゴルゴの渋さを再確認してほしい。
デューク・東郷、そのひとに悩みを聞いてもらえるという投稿企画もやっているのでチェックすべし。
ズギューンとハートを打ち抜かれるがいい…。

2人のゴルゴ13 あの男から連絡だ!キャンペーン
ゴルゴ13

まぁそれにしても、根強い人気というかカリスマ性がすごいよね。
長期連載なのもそうだし、舞台が世界中というのも、読者を飽きさせない要因なのでしょう。
機会があればコミック全巻読破とか、やってみたいなww
打つのが好きな人はぜひ、パチンコ、パチスロのゴルゴに会いにいってあげてくださいww
きっと無口に出迎えてくれると思います。


スポンサーサイト

theme : 漫画
genre : アニメ・コミック

今_<ゴルゴ13から連絡があった!!

ティファールのスチームクッカー


いま、蒸し料理が人気ですね。
ティファールスチームクッカーというのがすごくよさそうなので気になっています。
暑い夏だからこそ野菜は沢山食べたいし、かといってサラダでは限界がある。
そこでさっぱり&栄養たっぷり蒸し料理にお気に入りのドレッシングなどかけて食べたいところです。
でもね、主婦に言わせると、暑い日に茹でたり蒸したりするのは大変なの。
ティファールスチームクッカーがあると、電気でやるから部屋全体が蒸し風呂になってしまうことはない。
タイマーで切れるから、レシピ通りにセットすれば簡単・オッケーなのが魅力ですね。



温野菜サラダもいいけれど、この季節に枝豆を蒸してビールのお供にしたり、自分でプリンなどのスイーツを作るのも楽しいね。安全なので、夏休みにお子さんとデザート作りなどしてみてはいかがでしょうか。
二段重ねのくせに、収納はコンパクトにできるのが嬉しい。
これがあったら、夏野菜をモリモリ食べられそうですね。

theme : 食品・食べ物・食生活
genre : ライフ

天野月子が復活したーーー!!

知ってる人は知っている、天野月子という女性アーティスト。
自分で作詞・作曲も手がけるシンガーです。
一時は引退というか、シンガーとして表に出るのをやめた彼女ですが、ついに復活!!
今度は天野月 という名前で再スタートを切りました。
天野月子がスキだった人、もう新譜は買ったかい?

天野月 公式サイト

ゲームのテーマ音楽やアニメのOPなどが少しあるけれど、有名な曲というのはないと思う。
けれど、とてもファンタジックな曲もあり、激しい曲もあり。
かと思えば、身近に感じるホッコリするストーリーの曲もあったりして。
とても引き出しがたくさんある、面白いアーティストなんですよ。
イメージをかきたてられるような曲を聴きたいアナタ。
創作のヒントなどを音楽に求めているアナタにオススメです。

theme : 女性アーティスト
genre : 音楽

三菱一号館美術館

すっごく久しぶりに、美術館へ出かけました。
今年の4月にオープンした、三菱一号館美術館。
かつての三菱一号館として建てられたレンガ作りの洋館を再現していて、かの有名な建築家ジョサイア・コンドルの設計によるもの。
三菱1

丸の内の赤レンガ街に建っていたそうです。
中庭が綺麗に整備されて、向かい合う丸の内パークビルとの調和もいい感じ。写真は展示室を移動する間に中庭を見下ろせる渡り廊下の窓から撮影。
三菱外観 三菱2

マネとモダンパリ

エドゥアール・マネの作品を中心に、マネと同じ時代に生きた画家、交流のあった画家や文人たちとの記録などが展示されていて、見ごたえ十分。
フランス国立美術館とオルセー美術館からの作品を中心に、130点ほど。
平日の午前中だというのに、すごい入場者数!!
NHKが後援だから、特集番組でも放送されたのか?とにかく会場が混んでいたのにビックリだ。ゆっくり見られると思ったのに…。

マネの作品は、本当に有名な何点かしか知らなかったので、今回いろいろ見られて面白かった。
スペイン好きだったのね…。
闘牛士の絵は本当に迫力があったけれど、元の大きな絵だったキャンバスを自分で切り取ってしまった、というエピソードも面白い。
闘牛の絵を見る時には、少しだけでも闘牛に関する知識があると楽しめるなと思った。
いわゆるメインのマタドールが赤(ピンク)の布を持つシーンが有名だけれど、その他にも馬に乗った槍持とか、最後の場面で闘牛士を補佐する剣持ちとか、いろいろ役があるんだ。
マネは槍持ちが倒されたシーンを描いていたわけで、場面は中盤だったわけだな…。
マネはボードレール、エドガー・アラン・ポーと同時代、激動のパリ・コミューンを経て生き抜いた人だったとか。
勉強になりました。

マネがすごく好きだったから見に行ったわけではなくて、実はこの美術館に行ってみたかったんだ。
銀行の窓口だったホールを改造したカフェ・レストランでランチ食べたくてさ。でも、すごく混んでて断念。
また今度…。
パークビル内にあるmood board と言うバールで食べたパスタランチが美味だった。たらば蟹とエビのクリームソースがウマーーーww
パンのバイキングって珍しいな。
たまーに一人で、美術館とか行くと癒されるな。お一人様って大好き。
ブラブラする時間が終ったら、いつもの日常に戻っていくのだけれども。

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

FC2カウンター

机の上


ブログでブームはブロモーション

最近の記事
ここの住人

まえのめり

Author:まえのめり

ランキング参加

ポチッとお願いします。
FC2-15.gif
にほんブログ村 子育てブログへ

プレスブログ
最新音楽
カテゴリー
全記事リスト

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
お取り寄せ

自宅で手作り佃煮セットの店

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。