スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO LIMIT 栗城史多のエベレスト

少し前にTVで放送された、ソロアルピニストの栗城史多さんのエベレスト登頂の番組を見ました。
酸素ボンベなしでエベレストのような厳しい山に登るというのは、どんだけ人間の限界に挑戦しようというのか…無謀と言ってしまっては、彼の努力や情熱に失礼だと思いました。
この人です↓
http://www.youtube.com/watch?v=Ny-vjFZm4WE&feature=PlayList&p=A7FB3A804F2E66A2&index=0&playnext=1
真剣に、崇高な気持ちを持って昇っているんだなと感じました。
頂上から見た世界は、眼下が大地、水平に空が広がっているんですね!!
その彼に応援ソングをCLIFF EDGEが作っていて、頑張る人にエールを送る、勇気を与えてくれる曲です。
NO LIMITという曲です。

いまの自分は何を頑張っているだろう、と考えると…けっこう毎日を楽して生きているなぁ。
一年半くらい前から勉強しているのが、カウンセリングです。
大学は住居系だったので、心理学とは無縁でしたが、あることをきっかけに、心理学やカウンセリングに興味を持ちました。
今はヘルスカウンセリング学会に所属して、講習を受けたり試験を受けたりして、資格の取得を目指しています。
学生時代からはけっこう離れてしまった歳だけど、自分にNO LIMITと言い聞かせて、頑張りたいです。
ただ資格を取るのが目的ではないの。資格を取りつつ、それを活かせるように、自分を磨くことを忘れないようにしたい。いずれは、自分のように子育てでストレスを抱えているような人たちと、いろいろ話せるようになれたらいいなと思っています。
それと、心の悩みを抱える友人の気持ちを、もっと深く知ることが出来るように。
私自身が勉強したいと思っています。


スポンサーサイト

theme : おすすめ音楽♪
genre : 音楽

天野月子が復活したーーー!!

知ってる人は知っている、天野月子という女性アーティスト。
自分で作詞・作曲も手がけるシンガーです。
一時は引退というか、シンガーとして表に出るのをやめた彼女ですが、ついに復活!!
今度は天野月 という名前で再スタートを切りました。
天野月子がスキだった人、もう新譜は買ったかい?

天野月 公式サイト

ゲームのテーマ音楽やアニメのOPなどが少しあるけれど、有名な曲というのはないと思う。
けれど、とてもファンタジックな曲もあり、激しい曲もあり。
かと思えば、身近に感じるホッコリするストーリーの曲もあったりして。
とても引き出しがたくさんある、面白いアーティストなんですよ。
イメージをかきたてられるような曲を聴きたいアナタ。
創作のヒントなどを音楽に求めているアナタにオススメです。

theme : 女性アーティスト
genre : 音楽

映画「カムイ外伝」みてきた

映画「カムイ外伝」を見てきました。松山ケンイチが目当てです。
原作の予備知識がほとんどなくて、原作が白土三平、少年~青年忍者、くらいしか知りませんでした。
これ、脚本が監督と宮藤官九郎なんだ…へぇ。

ネタバレになるかもしれないので、以下注意。
主人公のカムイを演じる松ケンの、カメレオン役者ぶりに感心した。
毎度のことながら、役になりきるというか、役そのものを引き寄せているというか。とにかくカムイの生き様がひしひしと伝わるものでした。
松ケンの周囲に漂う空気感、そういうものを映像としてよく捉えているように思う。
色恋沙汰はほとんど感じられない…カムイというキャラがそういうストイックなキャラなのと、人間不信だということもあってか、カムイに思いを寄せる少女とのやり取りは実にあっさり。
これって狙い通りなのか?
ストーリーとして、抜け忍となったカムイに追手が次々と襲い掛かる、というシーンが多く、アクションや殺陣が多いので、血とか苦手な人にはオススメできないなぁ…。
ただし外国人にもウケそうな、派手なワイヤーアクションが笑いを誘う、という事だけは言っておこうw
抜け忍であり、凄腕のくのいち役、小雪の演技もすごくよかった。物静かなイメージの女優さんだけど、かなりアクションシーンで活躍していたので新鮮。…スタントの場面も多いでしょうが。
芯の強い女、強い女のイメージが全面に出ていて、見ごたえがあります。
不動というアクの強い役に伊藤英明なのが萌えツボだった!!
渡り衆という謎の船乗り集団の長で、豪気な性格らしい。白い歯と笑顔がいいぞーーーそして悪人面も。
とにかく味のあるキャラだったので、一瞬マツケンが霞んで見えたw
イイ!!
そんなわけで、たまたまふらっと見た映画、久しぶりに楽しめました。

theme : 映画感想
genre : 映画

Superflyのあの主題歌

Superflyの"Alright"
フジテレビのドラマ『BOSS』の主題歌です。


Superfly
は以前にもこのブログで紹介しましたが、ヴォーカルシホさんの歌唱力がハンパない。
力強い歌声はもちろん、曲のテンポに程よく合わせた歌詞の語感も良くて、サビで強烈に突き抜ける感じがいいですね!!
一度では聞き取れない、でも曲が耳に残って、また聞きたくなる。
そんな聞く側の心理をわかってるんじゃないかな?深読みですかw
PVではいろんなギターがたくさん出てきて絵的にも楽しいです。ギタリスト二人の持ってる楽器がレスポールとフライングVだってのも、私好みですけど。
音楽的には別にVじゃなくてもいーよね?でも好きなんだよね?それが。
ギタリストのこだわりを感じるわけです、そのあたり。
話題のドラマの主題歌であると同時に、バンドのパンチのある楽曲が楽しめるPVになっていると思います。
いいなぁ、突き抜けるヴォーカル。
もやもやとした気分を、スカッとさせてくれる、そんな曲です。今後も楽しみだな、と久しぶりに思わせてくれるバンドですね。

theme : プロモーションビデオ
genre : 音楽

大人のピアノ

最近になって、ピアノを習い始めました。
習っていたのは中学生までだったので、難しい曲はまったく弾けません。
でも大人の趣味として、生活に潤いを求めてピアノのレッスンに行くことにしました。
最近では少しずつ、曲が弾けるようになって楽しいです。
子供の頃のピアノレッスンは、基礎練習ばかりで自分で弾きたい曲を選ぶことはできなかったし、ピアノの楽しみ方も知らないまま、惰性で教室に通っていたような気がします。
それでも音楽の基礎を学んだことで、その後の吹奏楽やバンド活動も楽しむことができて、私はピアノを習ったことが人生における財産だったと感じています。
大人になった今、曲の音の響きを楽しみながら練習するということを学びました。
先生がお手本で弾いてくれる音は、一粒ずつが輝いて聞こえて、驚かされます。
指の繊細なタッチで、ここまでピアノの音が澄んで聞こえるんだ…と感激するのです。
グランドピアノの響き、本当に素晴らしいと思います。
そうなると、本物のピアノで練習したいなぁと欲が出てくるものなんですよね。
(当然ながら、電子ピアノをイヤホンつけて練習しています)
音楽の本場、ドイツのピアノはやはり名品ぞろいだそうです。
中でもペルツィーナというドイツのピアノは音質が良くて素晴らしいとか。映画「戦場のピアニスト」でも使われ、注目を浴びましたが…それよりずっと前から、ヨーロッパでは愛されているのだそうです。
表記はPerzina(Pelzinaと間違われやすいですが) ペレツィーナと読んでもいいのかな?
このペルツィーナのグランドピアノは見た目にも美しいし、通常の大きさより少し小さいサイズのものがあるそうです。日本の住宅向けにはいいんじゃないかな。
憧れてしまいます…そんなにすごい音なら、一度でいいから触ってみたい…。
もし買えたなら、本当に一生ものの、すごい財産になるんだろうなぁ。音が気に入ったなら、それを弾く楽しみもまた倍増するでしょうからね。
頑張れば手の届く価格らしいので、グランドピアノを購入予定の方は検討する価値アリですぞ~ww



FC2カウンター

机の上


ブログでブームはブロモーション

最近の記事
ここの住人

まえのめり

Author:まえのめり

ランキング参加

ポチッとお願いします。
FC2-15.gif
にほんブログ村 子育てブログへ

プレスブログ
最新音楽
カテゴリー
全記事リスト

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
お取り寄せ

自宅で手作り佃煮セットの店

最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。